スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【阿倍野長屋へのアクセス】JR南田辺からの行き方

レンタルスペース阿倍野長屋への行き方

演劇集団あしかたぜ第5回め本公演『手のひらをたいように』の公演日が近づいてまいりました。
今回の上演場所は大阪阿倍野区昭和町にある「レンタルスペース阿倍野長屋」、
閑静な住宅街の長屋を一軒、まるっとお借りしての公演です。

他の団体さんが上演されていたこともあるので
少しずつ知れ渡ってはきているかと思いますが、
何せ劇場ではありません。
会場の前まで無事にたどり着いても、
「こんなところで本当に上演するの・・・?」と不安になってしまうかも!?
当日は阿倍野長屋の前に案内のスタッフがいると思うので
どうぞご安心ください。

それでも、
会場までの行き方がわからない!
たどり着けるか不安だ!
と、いう方のために、阿倍野長屋までの行き方をご案内します。

このブログを参考に、
当日無事にお会いできることを祈っております・・・。

今日はJR南田辺からお越しの場合のご案内。

JR天王寺から阪和線「鳳」行きの普通電車に乗って約4分。
JR南田辺は改札が一つなのでご安心を。

南田辺

このまま右手へ進むのですが、まず「ファミリーマート」を見つけてください。
駅の目の前にあるのですぐに見つかると思います。

ファミマ

ファミリーマートと駅の間の道をひたすらまっすぐ進みます。

1、2分ほど歩いたら、コインパーキングが見えます。
安心してください、この道であってます。

コインパーキング


このコインパーキングを越えて、まだまっすぐ!

4、5分まっすぐ進むと、ピンクの塀が!
これが見えたら着いたも同然。

もうすぐ

グレース幼稚園

グレース幼稚園の真向かい。

阿倍野長屋


これがレンタルスペース阿倍野長屋です。

今は、お隣が工事中で更地になっているのでわかりやすいと思います。
ここまで歩くのに、約5分。
どんなにゆっくり歩いたとしても10分かからないくらいです。

当日はどうぞお気をつけてお越しくださいね。

演劇集団あしたかぜ第5回め本公演
『手のひらをたいように』は、
2017年2月25日、26日。まもなくです。

まだまだご予約受け付けております。
上演が近づいてきますとお席がご用意できなくなってしまう場合もございますので、
是非早めのご予約をお願いいたします。

ご予約はこちらから。
https://www.quartet-online.net/ticket/ashitakaze

客演さまご紹介☆YAKOさん

客演でご参加いただく、YAKOさんをご紹介!

YAKOさん写真

演劇集団あしたかぜ、2月の本公演にご出演いただくYAKOさん。
應典院にて1月13日から17日に「指紋は象のはたけ」を公演していた『森林浴』の劇団員さんです。
この公演にはつぼさかも「演出家の展示」で俳優としてお手伝いさせていただきました。

YAKOさんとは劇団員の江戸が以前、森林浴の公演に出演させていただいたときからのご縁。
5分程度の短編でしたが、娘を思う母の役柄を丁寧に作り上げ、悲しみをお客様に力強く伝えたり、
表情だけで語りかけたり、見る人すべてが母の気持ちに取り込まれていくような、素敵なお芝居を表現していました。
つぼさかもその公演を拝見し、YAKOさんにぜひとも出演していただきたいと思っておりました。
今回、ようやくその念願が叶いました。

現在稽古場でも、丁寧に役を表現していただいております。共演するつぼさかとディスカッションしながら作り上げています。
YAKOさんがプランニングしてきた演技を出し、調整をしつつ、真剣に真摯に取り組んでくださいます。
稽古の合間には観劇の話をしたりと、和やかなムードを作っていただけるのは、彼女の人柄がなせることだと思います。

今後どのように舞台に上がってくるのか。きっと良いものに違いないと思います。
みなさまにそれをお届けできるのが、今から凄く楽しみです。

今回のお芝居で、YAKOさんには娘を思う、おちゃめな母を演じていただいております。
人生の先輩でありながら、同じ女性として、人間として、娘に思いを伝えていく母。
2月の、少し寒さの和らいだ時に、親子の会話が流れます。

ここで、YAKOさんから今回の意気込みをいただきましたのでご紹介!

☆☆☆☆
森林浴のYAKOです。
あしたかぜさんの世界の住人になれるようお稽古中です。
つぼさかさんと母と娘です。私が母です。て言わなくてもわかるか。
つぼさかさんが可愛くてたまらないから、いい親娘になれそうです。
そういえば、江戸さんが森林浴にご出演頂いた時も母娘の話でした。
あの時は娘を憂いて泣き叫んでいましたが、今回は心穏やかに娘と向き合う母です。
優しいお母さんを観に劇場までいらしてください。
お待ちしております。
☆☆☆☆

YAKOさん、素敵なコメントありがとうございます!

優しさが溢れる母を、丁寧に表現いただくYAKOさん。
そんな彼女が出演する、
演劇集団あしたかぜ第5回め本公演
『手のひらをたいように』

是非、会場でご覧下さい。
お待ちしています。

ご予約絶賛受付中!
https://www.quartet-online.net/ticket/ashitakaze

客演さまご紹介☆阿形ゆうべさん

阿形ゆうべさん

今回ご出演いただく阿形ゆうべさんをご紹介。

演劇集団あしたかぜ、2月の本公演にご出演いただく阿形ゆうべさん。

12月16日から18日まで上演されていた
少年ピカレスクロマン『スイートポイズン クリスマス』に客演されていたので、
劇団員二人で拝見してまいりました。

写真は公演後の阿形ゆうべさん。とゆかいな仲間たち。
初日終わってのハツラツなお顔をいただきました。

阿形ゆうべさんは、以前つぼさかが七月ハリケーンにアンサンブルキャストとして
出演させていただいた際に、メインキャストで出演され、可愛らしい人魚を熱演されたときからのお付き合い。

お稽古からの丁寧で繊細な役作りの様子をみていて、
なんと真摯な役者さんなんだー!なんとしてでも一緒に作品つくりたい!
と、こっそり熱望していました。

ひょうひょうとしていて、冗談を言っていると思いきや、
次の瞬間にはうーん、と真剣な顔つきになったり、なんとも表情豊かな俳優さんで、
作品を盛り上げてくださいます。

少年ピカレスクロマンさんでは、ちょっと変わった教会の会長を演じておられ、
作中ではお得意のギターを披露。

そう、実は音楽活動もやっていらっしゃるという、多才な方なんです。

お稽古場以外でも面倒見がよく、
人柄のよさとあたたかさを感じることのできる素敵なお兄さん。

今回の作品にはこの人しかいない!と、夏ごろからアプローチを続けておりました。

2月の演劇集団あしたかぜ『手のひらをたいように』では、
おちゃらけてるけどこの先の人生を一所懸命考えている、実はまじめな兄の役を演じてくださいます。

少年ピカレスクロマンが終わり、こちらのお稽古に合流した阿形ゆうべさん。
そんな、阿形さんから意気込みコメントを頂戴しました。

☆☆☆☆
どエライお褒めいただき恐縮です。
阿形ゆうべです。
初めてのあしたかぜ、久々のド会話劇、そして初めてのつぼさか氏に演出という事でちょっぴり緊張してます。
今回、兄という立場で舞台に立ちますがワタクシ、末っ子で兄貴肌ではないものでどーしてよいものか...
ですがまぁソコはつぼさか氏の演出と共演者の方々と共に作り上げられたらと。
『こんな兄ちゃんええなぁ』と自分もお客様も騙せたらいいなと。ネ。

頑張ります!
☆☆☆☆

阿形さん、素敵なコメントありがとうございます!

コメントからもあたたかい人柄を感じさせる阿形さんが出演する、
演劇集団あしたかぜ第5回本公演
『手のひらをたいように』

是非、会場でお待ちしております!!

ご予約絶賛受付中!
https://www.quartet-online.net/ticket/ashitakaze

客演させていただきました。感謝。

きっかけはいつでも急にくるものですね。

江戸ハレです。


1週間たちましたが、後れ馳せながら。
12月10ー11日、crashrush 旗上げ公演「目の前の絶望を愛し、死を -sacrifice pandemic judgement ACT.2-」に出演させていただきました!
ご来場いただいた方々、本当に感謝です。
そして、客演という形で貴重な旗揚げ公演に参加させていただいたcrashrushのみなさん、同じく客演で参加していた方々、公演を最後まで支えていただいたスタッフ様方、本当にありがとうございました!
どこまでこの盛大な旗揚げに貢献出来たかわかりませんが、少しでもお力になっていれば幸いでございます。

今回の客演では、「自分の持っているもの」の認識を深め、「他人からの見た江戸ハレ」を感じ、求められていることにどこまで応えられるかを考えました。
まず出演のお話を伺ったきっかけは、Y2Pチャレンじでご一緒させていただいた宮崎友治さんとのご縁でした。「もう一度共演をしてみたい」と。
crashrush代表の石神禿さんは僕の出演公演にご来場いただいており、僕のことを知ってくださってました。「声がいい」と。
石神さんのキャスティングについて質問した時、音をまず考えるとおっしゃられていました。たしかに今回15人もの役者が出演していましたが、みんな個性的で様々な声をお持ちでした。
そんななかで、僕はどのように舞台に立てばよいのか。どのようにみせられるのか。
様々な評価を周りから、お客様から。それを得てどのように生かすか。
本当に勉強させていただきました。ありがとうございました。

他にも、色々な方々とお話し、新たな刺激を頂けました。まだまだ話足りないですね………。

さて、あしたかぜは2月の公演に向かって走り出しています。
先のようで、時間は短い。
お時間よければ、是非来てください。

お待ちしてますよ~~

(江戸ハレ)

江戸ハレが出演させていただきます。

劇団員の江戸ハレが出演します。


クラッシュラッシュチラシ


crashrush 旗上げ公演
「目の前の絶望を愛し、死を 
-sacrifice pandemic judgement ACT.2-」


【日程】
12月10日(Sat) 15:00~/19:30~
   11日(Sun) 12:00~/16:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。

【チケット】
一般 2500円
大学・専門学生 2000円
中・高校生 1500円
*前売り・当日一律/学生の方は要学生証提示

【会場】
シアトリカル應典院
〒543-0076大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27
シアトリカル應典院 に対する画像結果
最寄り駅:地下鉄堺筋線・近鉄「日本橋」駅8番出口より徒歩7分
地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅3番出口より徒歩8分

【Cast】
広坂 新武
宮崎 友治
日髙 昇
紫月 璃奈
石神 禿
(以上劇団員)

山内 琴絵
大塩 静香(たまごのカンづめ!)
大原 里香
中野 沙耶
平田 恵(テアトルアカデミー)
佐藤 みか
土見 容子(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
三枝 竜馬(たまごのカンづめ!)
春木 純
江戸 ハレ(演劇集団あしたかぜ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。